くらしに役立つ情報や、お家であったたわいもない日常を忘れないように、おぼえがき。

くらしおぼえがき

男兄弟

激しい喧嘩をするのは兄弟の必然かもしれない事

更新日:

男同士の兄弟を持つ事で一番面倒だと思うのは、やはり兄弟げんかかも知れません。

これが、小さい頃~兄が小学生で弟が保育園児位の頃は、ちょっとどっちかが痛い!と感じると泣いてしまうので、誰かが泣いた時点で喧嘩終了となっていた気がします。

しかしこれが、兄が中学生~弟が小学6年生にもなると、喧嘩の度合いがエスカレートしてくると言うか、家が壊れるんじゃないか?と言う感じになってくるので、ちょっとコレはヤバいな?と思ったら親が介入して止めないとマズい事になる場合があります。

先日も、トイレのドアをバリバリする音が聞こえたので一体何だろうと思ったら、トイレに籠城している兄を引きずり出そうと弟がトイレのドアを破壊していたので、弟をトイレのドアから引きはがして「誰が直すの!!」と怒鳴った感じです。

結局、新しいドアを付け替える~とまでは行かなかったものの、ちょっと修復して以前に近い状態に戻しましたが、年齢が上がってくると兄弟げんかのパワーが格段に上がってくるので要注意です。

ただ、お互いが攻撃しあって受ける痛みをちゃんと受け止めて行けば、あんまり激しい攻撃はしなくなくなると思っていたんですが、いかんせん男同士の兄弟はそんな事はお構いなしに攻撃をぶつけ合うので、その辺りがちょっと困る所かも知れません。

こんな風に喧嘩をしない様にするのは難しいですが、男同士の兄弟なら一度は通る道なのかも知れません。

-男兄弟

Copyright© くらしおぼえがき , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.