くらしに役立つ情報や、お家であったたわいもない日常を忘れないように、おぼえがき。

くらしおぼえがき

男兄弟

出来ない兄の下の弟は、兄を見習って出来る弟になる可能性がある

更新日:

勉強が出来るか出来ないかの判断は、小学5~6年生頃になると徐々に分かってくると思います。

でも、小学校の勉強までは基本的に誰でも出来るようなレベルに設定されているので、小学生のうちに小学校で教わる勉強につまずいたらもうそこでアウトなんですよ。

しかも、その状態を中学生になるまで引きずってしまうとそのまま勉強出来ない人が仕上がってしまうので、小学生のうちに分からない事は克服してから中学生になった方が良さそうです。

そんな漢字で中学生の兄は現在3年生、そろそろ受験の足音が近づいてくる学年ですが、一向に勉強が出来る感じになりません。

小学生の頃は出来る人として知られていたのにこの落ちぶれ様は一体何なんだ?と言う姿を見ていた弟は、兄を反面教師として見習い?普段は兄より勉強している感じです。

よく、上の子が出来ないと下の子が出来る様になると言われますが、今正にウチでもその状況になっている感じです。

兄も、弟に追い抜かされて後で後悔しない様に勉強すればイイのに、ゲームを1時間やったら10分勉強する?と言うゲームの合間に勉強っぽい事をしているので、その状態が長く続く様だと志望校には合格できないね~と弟といつも言っているのですが、それを見ても全然行動に移さないのでもう半分諦めていると言っても過言では無いでしょう。

-男兄弟

Copyright© くらしおぼえがき , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.