くらしに役立つ情報や、お家であったたわいもない日常を忘れないように、おぼえがき。

くらしおぼえがき

仕事

通勤におすすめ!人気のメンズビジネスシューズまとめ

投稿日:

通勤に、営業にとビジネスマンはとにかく歩きます。
長時間歩いても疲れず、丈夫な靴が求められていますね。

また靴で人柄を見極められる場合もあり、靴には気を抜けないものです。
ビジネスライフのためには、ぜひとも自分に合ったビジネスシューズを選びましょう。

タイプ別

①本革タイプ

ビジネスシューズと言えば本革。
大人の男らしさを存分に出してくれますね。

単に革で高級感があるだけではありません。
長時間履いても疲れない設計に加え、長く履けば履くほど「味」が出る革の良さもそのままの靴も増えてきました。

 

・HYDRO-TEC ULTRALIGHT

価格6372円

片足で300g以下という超軽量タイプ。
しかも防水タイプで、シワや汚れもつきにくくなっています。

本物の牛革を使い、高級感もまったく損なわれてはいません。値段も手頃なのが嬉しいですね。

 

・Bump'N GRIND(バンプアンドグラインド)本革ビジネスシューズ

価格15984円

爪先が細い長いので、細めのスーツを愛用している人に。
日本人の足甲に合わせた親切設計。
黒とキャメルの2色があります。

 

・FrescoMare(フレスコマーレ)本革ビジネスシューズ

価格7452円

踵と爪先に独特のこだわりを持ち、疲れにくい、靴ずれしにくいシューズに。

まるでスニーカーのようだと評判です。爪先が尖っていないタイプが好きな方はこちらがおすすめですね。

幅広い足甲の方にも安心の幅広設計。

 

・Francesco Benigno(フランチェスコベニーニョ)ドレスシューズ プレーントゥ他

価格56160円など

一流ブランド、欧州のブランドは1足は持っておきたい!というブランド志向な人にはフランチェスコベニーニョ。

イタリアのナポリに工場があり、熟練の職人の手で上質の靴が90年以上にわたり作られてきました。

洗練されたデザインは世界中のセレブから愛されていますね。履き心地も抜群です。

 

②スニーカータイプ

健康のために歩いて通勤する人も増えてきましたね。

ビジネス用の革靴だと固くて足が痛くなってしまいます。

 

ウォーキング通勤のために専用のウォーキングシューズを履き、職場でビジネスシューズに履き替える人もいますが、余計な荷物になってしまいますね。

スニーカータイプとは言っても、デザインはシックでビジネスシーンにも対応。足を柔らかく包み込む素材、衝撃を吸収するソールと機能も充分に備わっています。

・adidas TEAM COURT AW4510コアブラック

価格8532円

履きこむほど風合いが増すスムースレザーと、低反発素材のインソールが長いウォーキングにも疲れ知らずに。

光沢は控えめですが、ビジネスシューズのような形と黒いカラーはスーツに似合いますね。

 

・SUPRA(スープラ) スタックス2ブラック

価格8856円

機能性とファッション性に優れたSUPURAは、多くの著名人からも愛されています。

レザー素材です柔らかい履き心地、一部にスエードを使用しているので暖かく、寒い季節にも。厚めのソールで衝撃もしっかり吸収。

 

・ROCKPORT(ロックポート)カジュアルシューズ インターナショナルパス パーフド モック トーV81722

価格17280円

ロックポートのメンズシューズは、カジュアルながらも爪先が細いデザインで、光沢のあるものならビジネスにも履いて行けるシューズです。

黒はもちろんブラウン系も揃っています。牛革が高級感を出し、厚めのラバーソールも長距離ウォーキングにも充分に耐えられます。

 

③スリッポンタイプ

スリッポンとは、靴紐のないタイプの靴のこと。

ローファーもスリッポンの1種ですね。

 

スリッポンとは言っても侮ることなかれ。安い・軽い・丈夫の三拍子そろっているのがスリッポン。

高級感は本革靴には劣るかもしれませんが、1日中歩きまわるビジネスマンにはなくてはならない靴となっています。

 

・TAKEZO(タケゾー)ビジネスシューズ スリッポン

価格3980円

肉体的、精神的に優しくナチュラル、そしてアバンギャルド。

TAKEZOの世界は安価で親しみやすく、それでいてビジネスにも使える靴にも反映されています。

値段も値段だから足がすぐ痛くなる、すぐ壊れる、かと思われますが、すんなりと足に馴染みます。

インソールに備長炭を配合。足のニオイが気になる方にも。

 

・Wilson(ウィルソン)軽量ビジネスシューズ ビットタイプ

価格2449円

スニーカー感覚で履けるビジネスシューズと評判です。

かかとの部分のクッション性も高く、しかも軽いので長く歩いても問題ありません。

 

・TEXCY LUXE(テクシーリュクス)スリッポン軽量本革

価格8640円

スリッポンは合成革が一般的ですが、本革シューズメーカー「テクシーリュクス」が参入し、本革スリッポンが登場しました。

高級感もあり、一般的な本革ビジネスシューズと比べても遜色ありません。柔らかい履き心地で窮屈さからも解放。

スリッポンと本革靴のいい所取り、と言ったところでしょうか。

 

・Salvatore Rossi(サルヴァトーレロッシ) スリッポンビジネスシューズ

価格18800円

本体、内張り、中敷きが本革と高級感溢れるスタイルが可能に。

本革製ですがスリッポンの脱ぎ履きしやすさは健在です。

-仕事

Copyright© くらしおぼえがき , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.